1. HOME
  2. コラム一覧
  3. 先輩に学ぶ!自己PRの効果的な書き方-経験別の自己PR集-

公開日:2016.05.31

先輩に学ぶ!自己PRの効果的な書き方-経験別の自己PR集-

writing-828911_640

はじめに

いざ就活を始めようというとき、最初に突き当たる壁はおそらく「自己PR」でしょう。

就きたい職業を色々と選ぶのはレストランのメニューを見たり、引っ越し先を不動産屋の前で悩むように楽しいものでしょうが、まずは自分のドレスコードや経済状況をきちんと把握し、整えてから臨む必要があります。

同じように、就活の取り掛かりとして、自己PRのために自己分析することが必要です。

けれど自分で自分を分析してPRしろと言われても、難しいものです。自分を客観的に見て、どういう行動をいままで行ってきたか、問題が起きたならどう対処したかなどを分析することですから。そもそも「やり方」がわからないという方も多いのではないでしょうか?

では他の人はどうしているのか。いくつか例を見て、まずは学ぶことの本義である「真似ぶ」ことから始めてみましょう。

「こんなことに力を入れていました!!」 -自分が今まで何をしてきたか振り返る-

ques

やはり「アルバイト」・「ゼミ」・「部活/サークル」などの経験は自己PRの材料として有力なものであるようです。参加・加入することに、まず自分の能動性が関わることであるため、「人間性」というものが表われやすいためでしょう。

義務教育や、その延長線上として考えられがちな中学・高校時代と比べて、大学時代の行動は自分が「こうしよう!」と決めなければ起こせないものばかりです。そのため大学で専攻した科目なども、大きなアピールポイントとなりえます。

では、「自分が力を入れたこと」という素材から具体的にどういう自己PRを形成しているのか、実際に先輩方が就活面接で答えた内容から見てみましょう。

やっぱりまずはコレですよね? -アルバイト編-

“私は約2年半の間、レストランのキッチンでアルバイトをしていました。提供する料理が冷たかったり、髪の毛が入っていたり、提供が遅くなってしまうとお客様に不快な思いをさせてしまいます。そのため、先に取り掛かるべき作業を考え仕事を効率化すること、「これでいいや」ではなく「これで大丈夫だ」と思うまできちんと取り組むことを心がけました。その結果、責任感を持って仕事をする姿勢が身につきました。

 

私の強みは相手の立場に立って考えられる点です。学生時代の飲食店でのアルバイトでは、子どもや高齢者、目や耳の不自由な方、車いすの方、外国人の方など様々な方と接してきました。全てのお客様に気持ちよく食事を楽しんでもらうためにはどうすればいいかを常に考え対応するようにしました。こういった行動により、お客様や店長からも高い評価を頂けました。”

 

私の強みは相手や状況に応じて適した対応をするための分析力です。私は東京湾納涼船というクルーズ船でたこ焼きなどの売り子のバイトをしていました。初めて売り子をした際には誰にどう声を掛ければよいのか分からずあまり良い売り上げ成績ではありませんでした。しかし回数を重ねるごとに買ってもらいやすい声の掛け方を複数発見しました。たとえば「男女のグループにはまず女性に声を掛ける」や「サラリーマンの集団では一番年配の方に声を掛ける」などです。その結果、2時間でたこ焼きを72舟売り上げ、歴代最高記録の60舟を大きく超えることが出来ました。”

 

アルバイト経験(特にサービス業でのアルバイト)は、「誰か/何かのためにどう仕事をしたか」というPRに結びつきます。

それまでの仕事内容を「他者にどういう印象を与えるか」と考えることでフィードバックし、よりよい仕事へとつなげるという経験。それが、他者/他社との関わりあいで成り立つ会社などの団体へのPRとして非常に“使いやすい”のです!

コレこそ“大学生らしさ”! -ゼミ・授業編-

“私の強みは、自身の成長の為、高い目標に向けて粘り強く努力出来る点です。人前で話をする事が苦手な自分を変えるため、ディベートが活発なゼミナールに入りました。自信をもって発表するには、豊富な知識が必要で、そのために時間をかけて情報収集をする事が重要だということもこの時学びました。毎日同じことについて考えることは、精神面で辛い時もありましたが、この経験によって資料分析や説得力を身につけられたと思っております。”

 

“私は、大学で翻訳実践批評ゼミに所属し実際に未翻訳の洋書を翻訳してきました。英語特有の表現や背後にある文化の違いなど翻訳ならではの難しさに直面しましたが、教授やゼミ員と意見を交わしたり、資料を集め比較検討したりする中でより良い表現を試行錯誤してきました。その結果、300ページを越える洋書を完訳することができ、教授からも大作だと評価して頂けました。”

 

“私は授業の実習で行った「高齢者を対象にした減塩セミナー」に力をいれました。調理を担当することになり、「無塩の洋食ランチ」を作成しました。無塩というのは難しく、ゼミ内の空気が悪くなることも多くありました。そこで、私は空気を変えようと、友人の話をよく聞き、前向きな雰囲気作りを心がけました。すると、だんだんと勢いが出てきました。当日は参加者の全員から満足度アンケートで満点をいただくことができました。この体験から、前向きな姿勢や雰囲気作りの重要さを学びました。”

 

授業やゼミの中で考えることは、自分が専攻する分野の知識や、同じく専攻している仲間たちのことです。特にゼミでは、ふたつめの例のように膨大な研究資料を通読したり、グループになって発表などをする機会も多々あるでしょう。

その経験は社会人になってもプレゼンの際などに役立つことです。アピールするには格好の素材とも言えます!

さて、お次は大学に入るとまず考えるこの事です。

力を入れる・打ち込むといえばコレ! -部活・サークル編-

“私の強みは協調性のあるリーダーシップを持っていることです。なぜならば、本当のリーダーシップは、周囲を引っ張る強さだけでなく、人の話をしっかり忍耐強く聴くことが大切だと常に心にとめて行動しているからです。中学校・高校・大学で副将を務め、主将と部員の両方の意見を考慮し、部を動かすという経験を何度もしました。を双方の意見を調整することは難しく、また、苦労することもありましたが、この経験は、現場で職人・発注者・地元の人と上手くコミュニケーションをとり、良い現場づくりに役に立つ経験だと考えます。”

 

“およそ300人の所属するオーケストラサークルで活動してきました。大人数の団体であり、さまざまな性格の人、さまざまな考え方を持った人が集まっています。しかし、皆で良い演奏、そして良い音楽を目指すことで、同じ方向を向いて、団結することができました。性格も能力もさまざまな人がたくさん集まっているので、私はそのなかで自分にできることは何か、自分のすべきことは何か、考えながら日々行動してきました。その結果、オーケストラのなかで大切な役割を担うことを認めてもらえるようになりました。”

 

“私は大学四年間、体育会系空手部に所属しておりました。 私は大学三年生の春から四年生の夏まで椎間板ヘルニアを患いました。大学三年生の夏からは幹部として活動するため、幹部として空手の練習ができないことに負い目を感じました。しかし、そこで退部することはせずに、練習以外での事務的なサポートをすることによって、自らの成長を図りました。 活動しながらヘルニアを治していき、四年生の夏には完治して大会に出られるようになりました。私はその経験で逆境を越える力を身につけることができました。

 

「リーダーシップ」や「逆境を乗り越える」。これらは就活の面接でよく聞く惹句のベスト8には入るのでは無いでしょうか?最近だとドラマ『重版出来』の1話でも主人公が柔道部在籍時の逆境などを語っていましたね。

年齢にかかわらず、“壁(=問題)”というのはいくつか立ちふさがるものです。これをどう乗り越えるか、グループならば乗り越えるときどういうポジションで役に立ったか。

これらを実感を交えてアピールすることが、「自分は御社が壁にぶつかった時必要な人材となれます!」と売り込むこととなるのです。

異色だからこそ光る? -留学・旅行編-

“私は約一年間ブラジルに留学しました。初めて日本以外の地で生活することを通して多くの人との関わりがありました。人種や年齢の違う人々と毎日過ごしていく中でその国の人はこうである、たぶんあの人はこうではないかという先入観で人を判断せずその人自身を見る、ということが養われました。異文化に触れて多くを認め、広い価値観を身につけることができました。”

 

“私は一年間台湾に交換留学していました。大学で歴史学を専攻するなかで、台湾の歴史や文化を実際に現地で学びたいと思い留学しました。はじめは中国語もなかなか通じず、悔しい思いもしました。しかし、自分の言葉で考えを伝えることや相手の話にきちんと耳を傾け、相手のために私にできることを少しづつ実践することで信頼関係が築けました。そして、結果として現地の人との交流を通して台湾の文化をより深く知ることが出来ました。”

 

“私は、アメリカに6か月間留学していました。最初は英語も通じず、孤独感を感じて自分の殻に閉じこもっていました。ですが、6か月の時をアメリカで過ごすことを通して、徐々に現地の人に積極的に話しかけることができるようになり、溶け込むことができました。そしてその中で語学力だけではなく、異なる文化に適応する力や精神的な強さ身に付けることができました。

 

留学や旅行の時、際立って立ちはだかるのがいわゆる“言語・文化の壁”です。これを乗り越えるには勉強、または積極的なコミュニケーションが必要となります。

そしていざ会話が通じるようになり、自分もまた言葉が理解できるようになった時、文化や価値観の違いをまざまざと見せられるようになります。

自分の中の固定観念や価値観が、明らかに異なるものと出会い起こす化学反応――この経験は滅多にできるものではありません。

また、近年は「グローバル企業」と銘打って海外進出を推し進める企業も多く存在します。このような組織の中では、留学・旅行経験のある人材が重宝されます。希少な経験をダイレクトに売り込んでいくのも有力なPRとなるでしょう!

おわりに

自分を客観的に分析するということは、言葉だけ見ると難しく思えます。

しかし、自分が大学時代に起こしてきた行動を思い返してみるだけでもよいのです。それはほんの小さなことでも構いません。

人生を棒のように見立てたとき、竹のようにいくつか節にあたる経験があると思います。その節々に起こした行動に「自分」というものが表れます。

そこを分析することこそが「自己分析」であり、それを誰かに伝わるよう話せるようになることが「自己PR」です。

中学・高校を卒業してからの自分の行動を時系列にして一回書き出してみるのもいいかもしれません。

自分という歯車にはどのような形の突起(=個性)があって、それは志望する会社や組織という機構にどう当てはまり、どう有効的に駆動するのか。

それを知るために、早いうちから“自己分析”を始めてみることをオススメします。

  

Writer Info

WILLWIDE編集部

WILLWIDE編集部

WILL WIDE編集部です。現役インターン生が、求人・インターン情報を厳選し、編集しています。

人気の記事

コラム

コラム

すべて

すべて

求人

求人
  1. 面接官と殴り合い?就活生に面接でやらかしたこと聞きました!
    まとめ

    面接官と殴り合い?就活生に面接でやらかしたこと聞きました!

    2693pv

  2. 「企業があなた<新卒>に求めるもの、知ってる?」
    まとめ

    「企業があなた<新卒>に求めるもの、知ってる?」

    1394pv

  3. 【有名ITベンチャー出身者と働く】急成長中スタートアップ企業での新規事業!

    【有名ITベンチャー出身者と働く】急成長中スタートアップ企業での新規事業!

    3487pv

  4. 先輩に学ぶ!自己PRの効果的な書き方-経験別の自己PR集-
    まとめ

    先輩に学ぶ!自己PRの効果的な書き方-経験別の自己PR集-

    1318pv

  5. 事前知識なんかよりもやる気が大事。生のデータにふれて学んで、データサイエンティストに一歩近づく。
    インタビュー

    事前知識なんかよりもやる気が大事。生のデータにふれて学んで、データサイエンティストに一歩近づく。

    1386pv

  6. 「ウチの社員にならない?」ヘッドハンティングの経験のあるインターン生って本当にいるの!?
    まとめ

    「ウチの社員にならない?」ヘッドハンティングの経験のあるインターン生って本当にいるの!?

    660pv

  7. インターン先で珍事件!実はこんなことやらかしちゃいました、、。
    まとめ

    インターン先で珍事件!実はこんなことやらかしちゃいました、、。

    1344pv

  8. ファッション、カルチャー、アウトドア、D.I.Y.……、 「正々堂々、好きを仕事に」
    インタビュー

    ファッション、カルチャー、アウトドア、D.I.Y.……、 「正々堂々、好きを仕事に」

    1820pv

  9. 海外留学<海外インターン。その理由を先輩大学生に聞いてみた。
    インタビュー

    海外留学<海外インターン。その理由を先輩大学生に聞いてみた。

    2478pv

  10. 衝撃‼︎こんな“オモシロイ”インターンがあったなんて!
    まとめ

    衝撃‼︎こんな“オモシロイ”インターンがあったなんて!

    1621pv

  1. 面接官と殴り合い?就活生に面接でやらかしたこと聞きました!
    まとめ

    面接官と殴り合い?就活生に面接でやらかしたこと聞きました!

    2693pv

  2. 「企業があなた<新卒>に求めるもの、知ってる?」
    まとめ

    「企業があなた<新卒>に求めるもの、知ってる?」

    1394pv

  3. 先輩に学ぶ!自己PRの効果的な書き方-経験別の自己PR集-
    まとめ

    先輩に学ぶ!自己PRの効果的な書き方-経験別の自己PR集-

    1318pv

  4. 事前知識なんかよりもやる気が大事。生のデータにふれて学んで、データサイエンティストに一歩近づく。
    インタビュー

    事前知識なんかよりもやる気が大事。生のデータにふれて学んで、データサイエンティストに一歩近づく。

    1386pv

  5. 「ウチの社員にならない?」ヘッドハンティングの経験のあるインターン生って本当にいるの!?
    まとめ

    「ウチの社員にならない?」ヘッドハンティングの経験のあるインターン生って本当にいるの!?

    660pv

  6. インターン先で珍事件!実はこんなことやらかしちゃいました、、。
    まとめ

    インターン先で珍事件!実はこんなことやらかしちゃいました、、。

    1344pv

  7. ファッション、カルチャー、アウトドア、D.I.Y.……、 「正々堂々、好きを仕事に」
    インタビュー

    ファッション、カルチャー、アウトドア、D.I.Y.……、 「正々堂々、好きを仕事に」

    1820pv

  8. 海外留学<海外インターン。その理由を先輩大学生に聞いてみた。
    インタビュー

    海外留学<海外インターン。その理由を先輩大学生に聞いてみた。

    2478pv

  9. 衝撃‼︎こんな“オモシロイ”インターンがあったなんて!
    まとめ

    衝撃‼︎こんな“オモシロイ”インターンがあったなんて!

    1621pv

  10. バイトと長期インターン、就活に有利なのはどっち?
    まとめ

    バイトと長期インターン、就活に有利なのはどっち?

    2155pv

  1. 【有名ITベンチャー出身者と働く】急成長中スタートアップ企業での新規事業!

    【有名ITベンチャー出身者と働く】急成長中スタートアップ企業での新規事業!

    3487pv

  2. 【マッキンゼー出身の社長と働く】日本の子育て環境を変えていこう

    【マッキンゼー出身の社長と働く】日本の子育て環境を変えていこう

    6673pv

  3. 【あなたの好きを仕事に?】個性派のクリエイティブ&制作集団の仲間入りをしよう  

    【あなたの好きを仕事に?】個性派のクリエイティブ&制作集団の仲間入りをしよう  

    4988pv

  4. ≪募集終了≫【上場を目指し、急成長する企業で社内ベンチャーを作り上げよう!】営業で社内ベンチャーも自らも成長させるインターン!

    ≪募集終了≫【上場を目指し、急成長する企業で社内ベンチャーを作り上げよう!】営業で社内ベンチャーも自らも成長させるインターン!

    2662pv

  5. 50万人が利用する女性向け美容・動画メディアの編集!

    50万人が利用する女性向け美容・動画メディアの編集!

    2210pv

  6. 【元議員秘書の下で、経営者に通用する立ち居振る舞いを身に付けよう!】役員向けに人材紹介を行う企業でインターン!

    【元議員秘書の下で、経営者に通用する立ち居振る舞いを身に付けよう!】役員向けに人材紹介を行う企業でインターン!

    6112pv

  7. 【少数精鋭のメンバーと社内ベンチャーを作りあげる!】人と組織の成長支援を行う企業で、自分もみんなも急成長させよう!! 

    【少数精鋭のメンバーと社内ベンチャーを作りあげる!】人と組織の成長支援を行う企業で、自分もみんなも急成長させよう!! 

    6056pv

  8. バイトだけじゃもったいない!インテリアショップの店舗運営に携わりませんか?

    バイトだけじゃもったいない!インテリアショップの店舗運営に携わりませんか?

    4996pv

  9. 【元アクセンチュア社員からビジネスを一から教わろう!】就活とその先まで役立つ力を身に付けるインターン!

    【元アクセンチュア社員からビジネスを一から教わろう!】就活とその先まで役立つ力を身に付けるインターン!

    5348pv

  10. 【コミュニケーション力が磨ける】業界最先端の製品をまごころの営業で提案しよう!

    【コミュニケーション力が磨ける】業界最先端の製品をまごころの営業で提案しよう!

    2416pv