1. HOME
  2. コラム一覧
  3. 実録!神ってる面接官&しょっぱい人事担当者を一挙紹介![後編]

公開日:2016.10.20

実録!神ってる面接官&しょっぱい人事担当者を一挙紹介![後編]

willwide160928

前編はコチラ↓
【神対応編/前編】実録!神ってる面接官&しょっぱい人事担当者を一挙紹介!

 

WILL WIDE編集部です。

就活で、「神対応をされた」「塩対応をされた」という学生の話を聞いたことがありますか?

知り合いにもチラホラいるので、アンケートをしたらたくさんの話が聞けるんじゃないかと思いました。

そこで調査です。

WILL WIDE編集部では就活で内定を獲得した学生に「これまでの就活で、あなたが遭遇した面接官の神対応&塩対応を教えてください」というアンケートを実施。

前編で「これまでの就活で、神対応をしてくれた面接官や人事担当者などはいましたか?」というアンケート結果をご紹介しました。

後編である今回は、内定を獲得した学生へ「これまでの就活で、塩対応をしてきた面接官や人事担当者などはいましたか?」というアンケート結果を紹介し、前編と後編のまとめをしたいと思っています。

まずは塩対応の集計結果をどうぞ!

「おじさんのおもてなしはできる?」50%の学生が面接官からの塩対応を経験していた!

o4-2

※小数第二位を四捨五入
※調査期間/2016年7月~8月
※有効回答者/68名
※調査元/株式会社トモノカイ

 

内定を獲得した学生へ「これまでの就活で、塩対応をしてきた面接官や人事担当者などはいましたか?」と聞いたところ、全体の半数の学生が「いた」と回答しました。

今後の就活でも多くの学生の身に起こることが考えられそうですね。塩対応のリアルを知っていても、自分の身に起これば驚いたり動揺したりしてしまうかもしれません。

でもこの記事を見て、少しでも塩対応への耐性を持って就活へ挑んでもらえればと思っています。それではその塩対応の数々を厳選してご紹介します。ご覧ください。

 

青山学院大学 社会情報学部4年 女性
まったく目を見て話を聞いてもらえなかったとき。面接官に遅刻されてお詫びもなしに面接をはじめられたときなど。

國學院大學 文学部1年 男性
ビール会社で製法などを答えられず、面接時間の30分以上を使って罵倒され続けた。時間の無駄でくだらなかったので途中退出したのは良い経験。

国際基督教大学 教養学部4年生 女性
面接中に携帯電話が鳴り、その場で断りもなく出て、何もなかったかのように面接を再開された。電話の直前に話したことはうろ覚えだった。

東京大学 新領域創成科学研究科 修士2年生 男性
ある企業のグループディスカッションで、始まる前までは明るく親切だった人事の方が、その選考会が終わった後に質問へ行くと、あからさまな冷たい態度で、遠回しに「君みたいな子はうちにはいらない」と言われた時。当然、落とされました。

共立女子大学 文芸学部4年 女性
ある企業の役員面接を終えた後、人事の方に、「面接の結果は合否に関わらず連絡していただけますか」と尋ねたところ「合否に関わらず必ず連絡をします」とお返事をいただきました。しかし、1か月経っても連絡をいただけないので問い合わせたところ「選考は既に終わっている」と伺いました。“サイレントお祈り”をする企業が存在することは承知していましたが、「必ず連絡をする」と仰っていたのに連絡をいただけなかったことがショックでした。いくら学生が相手だからといって、約束は守っていただきたいです。学生にそのような対応をする企業は、お客様に対しても同じような対応をしているのだろうと思いました。志望度が高かった企業でしたが今では全く未練はありません。

國學院大學 文学部4年 男性
集団面接で17時から始まるという事で10分前には学生が全員集まっていたにも関わらず、面接官が15分遅れてきて何事も無く面接が始まった。私はその日、他の企業も選考があり、急いで向かったにも関わらずそのような事があった。

国士舘大学 文学部4年 女性
四人の面接官と私だけの面接中、私が質問に対して真面目に答えると、毎回、面接官は全員で吹き出し、悪びれた様子もなくスマホでメールチェックをしていた。

東京外国語大学 国際社会学部5年 女性
最終面接を終えて、「この日までに合否の連絡をします」と言われたが、その日から2週間以上が経っても連絡がなかった。確認の連絡をしたところ「あー、催促ですか(笑)来週の末までには連絡するんで」と言われたこと。謝罪もないし、常識がないと思った。

慶應義塾大学 文学部 4年 女性
面接の時に、もはや居眠りしている面接官がいた。しかも、こちらが話している時にエントリーシートばかり見ていて、まったく目を合わせてくれなかった。女性差別的な発言をされたこともあった。

慶應義塾大学 文学部 4年 女性
某企業の二次面接で「彼氏はいる?」と理由もなくきかれました。その次にする質問のためかと思いきや、とくに何もなく流された。失礼だしセクハラにあたるのではないかと思いました。

 

しょっぱい対応の数々、いかがだったでしょうか。

学生側に何か問題があった可能性や、学生側の猜疑心が高まっていた可能性などもあるので「塩対応をされた回答のすべて=ヒドイ企業」なのかは疑問が残ると思いました。

しかし、どんな理由であれ「居眠り」「遅刻を悪びれない」「約束を守らない」などのしょっぱい対応をされると、正直、ヘコみますよね。

 

そんなときに参考にしたいのが次の回答です。

「学生にそのような対応をする企業は、お客様に対しても同じような対応をしているのだろう。」

これは塩対応にヘコんだ自分の気持ちを切り替えるときに、参考になる考え方ではないでしょうか。

~前編と後編のまとめ~

驚いたのは、「親切だった人事担当者が選考会後に冷たい態度へかわった」と話す学生の記述です。

この人事担当者の手のひらを返すような塩対応の回答例が、神対応を鵜呑みにしてよいのだろうかという疑問へつながりました。

もしかして、優秀な学生を引きつけるために、企業側が神対応を悪用しているのではないか、という疑問です。

実際のところはわかりませんが、これらの塩対応を反面教師とした社会人を目指したいところです。

それではまた。WILL WIDE編集部でした!

 

※前編の神対応編を見逃した人はコチラをご覧ください↓

【神対応編/前編】実録!神ってる面接官&しょっぱい人事担当者を一挙紹介!

  

Writer Info

WILLWIDE編集部

WILLWIDE編集部

WILL WIDE編集部です。現役インターン生が、求人・インターン情報を厳選し、編集しています。