1. HOME
  2. コラム一覧
  3. 感動!インターン生が出会ったイケてる社員さん&デキる人事担当者列伝

公開日:2016.10.20

感動!インターン生が出会ったイケてる社員さん&デキる人事担当者列伝

willwide160928

WILL WIDE編集部です。

インターンシップのいいところの一つに、イケてる社員さんやデキる人事担当者に出会える、ということがあります。

この点は、「社会人ってどんな人だろう」「目指すべき社会人像みたいのがあると働くことが想像しやすいんだけど」そんな風に考える学生にとってすごく有意義です。

では実際に、どんなイケてる社員さんなどがいるのでしょうか?

そこで調査。

WILL WIDE編集部ではインターン経験者に「あなたの周りに、神対応をしてくれる社員さんや人事担当者はいますか?」というアンケートを実施。その結果をここでご紹介します。まずは集計結果をどうぞ!

78.1%のインターン生が神対応と遭遇

o-2

※小数第二位を四捨五入
※調査期間/2016年7月~2016年8月
※有効回答者/32名
※調査元/株式企業トモノカイ

インターンシップをしている学生へ「あなたの周りに、神対応をしてくれる社員さんや人事担当者はいますか?」と聞いたところ78.1%のインターン生が「いる」と回答しました。では実際に、インターン生は誰のどんな言動に神対応を感じているのか。

 

早稲田大学 文化構想学部 3年 女性
人事部の方が学生の成長にコミットしている姿。読書量が半端ではなく、知識が豊かで、とても優秀なあこがれの存在。

東京工業大学 工学部 1年 男性
初めての仕事なのですが、いろいろ気にかけ、頻繁に声をかけてくれたところ。不安感が和らぎ、積極的に働くことができたと思います。

慶應義塾大学 理工学部 4年 女性
すごいと思ったのは、私が出した提案を絶対に否定せず、そこから色んな方向に話を広げて可能性を見つけ出してくれるところ。

東京大学 薬学部 6年 女性
直属の上司。きちんと部下の一人ひとりの様子を把握し、適切な声かけをしている。私もそれで、よくやる気が出る!

武庫川女子大学 薬学部 6年 女性
ご自身の仕事が忙しいにも関わらず、インターンの身分の自分を何度も気遣って頂いたことです。インターンを受け入れることすら難しいほどに忙しい現場のなかで、身を削るように丁寧に教えて頂いて、申し訳ないくらいにありがたい方がおられました。

早稲田大学 商学部 2年 男性
自分は大学2年生です。社内で1番年下なんですが、人事担当の社員さんはいつも私をひとりの社会人として扱ってくださり、時には厳しく叱ってくれることもありますが、いっしょに働けている気がしてうれしいです。

東京大学 新領域創成科学研究科 修士2年 男性
仕事は完璧で、かつゲームや旅行などのプライベートもヲタクレベルに楽しんでいる人が自分の所属先の部長におり、その人の作る資料がわかり易すぎて半端ないところがすごいなと感じています。

明治大学 商学部 4年 女性
部署を管轄している方が、インターン生それぞれの能力を見て適切な仕事を振ってくださる。具体的には、ライター業務のテーマや進度に合わせて仕事を振りわけるなどです。スケジュールや、やってみたいことにも柔軟に対応してくれる。

昭和女子大学 人間社会学部 4年 女性
現場の店長です。お忙しい中で、インターン生の記録にコメントを毎日何行も書いて下さりました。また最後のまとめでは、私の良さを述べ「ここをこの先の人生で生かしていって欲しい」とおっしゃってくださりました。

筑波大学 社会・国際学群 3年 女性
直属のメンターになってくれている、webサイト編集部門の方。私が作成する資料について細かく添削してくれ、さらにランチなどにも連れて行ってくれ、将来つきたい職業などの相談にものってくれる姿に、ちゃんと自分を見てくれていると感動しました。また、webサイトの運営の仕事の大部分をこなす姿にすごいと思いました。

 

インターン生のリアルな体験談、いかがでしたでしょうか?

カッコイイ社会人の先輩って、いろいろな人がいるものですね。アンケートの結果から考えると、イケてる社員さんやデキる人事担当者に出会える可能性は高い、ともいえそうです。

イケてる社員さんとの遭遇率を高める方法

その他、アンケートの回答の中で印象的だったのが「神対応してくれる社員さんや人事担当者はいますか?」の質問に「いない」と回答していた一人のインターン生の記述です。記述欄にこうありました。

 

神奈川大学 経済学部 3年 男性
海外の企業で“小児”だったのであまり構ってもらえなかった。みんな忙しそうだった。自分はただ黙々と作業をしていた。

 

インターン生って、やっぱり社員さんや企業に構ってもらいたいと思うのです。

多くの学生は、「社会人ってどんな人だろう」「目指すべき社会人像みたいのがあると働くことが想像しやすいんだけど」という疑問の答えをインターンシップに期待します。

その期待に応えてくれる相手として、神対応をしてくれる、イケてる社員さんやデキる人事担当者は絶好の存在です。

ならばどうにかして、その絶好の存在との遭遇率を自分の力で高めたいとは思いませんか? 実はおすすめの方法があります。インターンシップをはじめるときに、事前に、人事担当者へ次のように伝えておく方法です。

 

「私は自分が目指すべき社会人像を探しています。そこで社会人のお手本となるような御社の社員さんと、お話しする機会をいただけないでしょうか?」

 

言い出すタイミングは、面接の終盤で「質問はありますか?」と聞かれたときなどがよいでしょう。

あらかじめそんな風に話しておけば、イケてる社員さんやデキる人事担当者と出会える確率を自分の力で高められます。

インターンシップをそうした出会いの場として、ドンドン活用してもらえると嬉しいです。

 

  

Writer Info

WILLWIDE編集部

WILLWIDE編集部

WILL WIDE編集部です。現役インターン生が、求人・インターン情報を厳選し、編集しています。